スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功者の90パーセントが読んでいる本 その3

幸福を選ぶ


aoisora1.jpg
happiness


マーフィーは

幸福は心の状態であり、

人はそれを自由に

選ぶことができると言っています。


幸福がそれほど

単純なものでありながら

人はその秘訣の単純さが

分かっていないゆえに

幸福に至る途上で

つまずくのだそうです。



朝、目が覚めたときに 


「私は今日一日中、絶対に幸福でいます。」


と毎朝、

こんなふうに自分自身に誓うなら

一日の始まりを何気なく迎えるのではなく

改めて、

人生の大切さを実感して

有意義な一日を

送れるというわけですね



ha-to kumo





マーフィーが生前

アイルランド西岸のコンネマラの農家に滞在したとき

その農家の主人は、いつでも歌い、口笛を吹いているような人で

非常にユーモアに富んでいたそうです。

マーフィーが彼に幸福の秘訣を尋ねたところ

彼は

「幸福になるのがわたしの習慣なんですよ。毎朝起きるときと

毎晩床につくとき、わたしは自分の家族や穀物や家畜を祝福し

すばらしい収穫を神に感謝するのです。




と答えたそうです。

この主人はこれを40年以上もやってきたのでした。


毎日毎日、規則的に繰り返された彼の考えは

当然のように

潜在意識の中に沈み込んで

習慣的なものになったのです。

つまり

幸福であることは

一つの習慣である


ということを

彼は発見したのです。



毎朝、毎晩

幸福でいることを自分で選び

幸福であることを

習慣化するなら

あとで人生を

振り返った時、きっと

幸福だったと言えるのではないでしょうか。



マーフィー眠りながら成功する (上) (知的生きかた文庫)

マーフィー眠りながら成功する (下) (知的生きかた文庫)


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました   by ankorinn
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。